秋の棚田

9月に訪れた東彼杵町木場郷の棚田。

一部稲刈りが終わり、はざ掛けされているところがあった。

彼岸花には、ちょっと時期が遅かったのだけれど、

田んぼの縁を赤く染める彼岸花と田んぼのコラボを

なんとか撮ることができて嬉しかった。

お天気が悪かったり、ちょうど彼岸花の見頃の時期に

仕事がガッツリ入ってしまったりで、

今年もまたなかなか彼岸花を撮れず(-"-;A ...

夕陽と絡めたかったのだけれども、

この日、日中は、陽が射していたものの、

夕方には、土砂降りの雨。

でも、土砂降りの後は、素晴らしい光芒が射して

帰宅途中の道すがら、思わず車を停めて

写真を撮りました。

そして、また雨雲と共に帰宅というね。

まぁ、車だったので、よかったのですけど(笑)


コスモスと田んぼと山と案山子と。。。

この案山子のある道は、大村湾グリーンロードといって、

大村湾のすぐ脇を走る国道34号線と平行するように、それよりも一本山の中を

走る、田園風景越しの大村湾を見下ろせる快適で、大好きな道で、

大村まで行くときはよく通る道なのだけど、いつもあちこちで写欲をそそられて、

車を停めては写真を撮り、また走ったかと思ったら、

また停めて写真を撮りと、なかなか進めない道だったりもします(笑)


でも、この日は、この辺りで写真を撮る予定で来たのだけれど、

まさか、この時期、こんなにたくさんの案山子が出現するとは思いもせず。

どうやら毎年のことだと知ったのは、随分後になってからのこと。

最初に車の中から見た時は、ホントに人がいるのかと思ったー(爆)

この案山子には、なにやら文字が書かれていたので、

見てみました。

「かなしい世の中なんだろう。

これも牛のえさなんて。

湧水のおいしい米なのに。」と書かれているようです。

このお米、牛のえさに?とちょっと驚きでした。


この辺りは、フィルムでも撮りました。

また別途、UPしてみたいと思います。




いつもカメラを...

どこへ行くのもいつもカメラと一緒、カメラ歴11年目のアマチュアカメラマン。メインカメラfujifilmX-pro1。フィルムカメラは、Hassellblad503CM、CONTAX-RTS、リコーフレックス、KlasseW、ミノルタα-7他、canon ⅡD改、Fujica6、minolta HI-MATIC E等、義父の形見のカメラ色々有り。2012年東京→長崎県西のはしっこへ移住。

0コメント

  • 1000 / 1000